浄化槽設置届出時の変更

浄化槽設置届出時の変更

2016年04月05日(火)5:16 PM

建設業許可サポートセンター石川、運営事務所の行政書士宮田です。

 

石川県では平成28年4月1日より、浄化槽設置時にには「保守点検契約書の写し」の提出が必要となりました。

 

浄化槽の機能を十分に発揮させるため、保守点検を行うよう定められております。しかし保守点検が行われず、河川の水質悪化や悪臭、害虫の発生している状況が散見されます。よって、石川県では浄化槽を設置する際に設置届出と共に、維持管理解会社と施主間の契約書の添付が義務化されました。



«   |   »


建設業許可サポートセンター石川
行政書士:宮田 貢(みやた みつぐ)
▶詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

Return to Top ▲Return to Top ▲