営業所を県外に設ける場合の注意点(東京都と石川県など)

営業所を県外に設ける場合の注意点(東京都と石川県など)

2016年08月09日(火)1:47 PM

建設業許可サポートセンター石川、行政書士の宮田です。

 

例えば石川県で知事許可を持っている業者が、東京都に営業所を設けて建設工事を請け負いたいとき、

2つ以上の都道府県の区域内に営業所を設けて営業する場合は、国土交通大臣の許可を受けなければなりません。

 

本店又は支店は、常時建設工事の請負契約を締結する事務所でない場合であっても、他の営業所に対して請負契約の指導監督を行い営業に実質的に関与するものである場合には、営業所に該当します。

 

またその営業所には対外的に店舗及び建設工事現場ごとに標識を掲げる義務があります。



«   |   »


建設業許可サポートセンター石川
行政書士:宮田 貢(みやた みつぐ)
▶詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

Return to Top ▲Return to Top ▲