土木工事業の許可を取りたい方のよくある問い合わせ

土木工事業の許可を取りたい方のよくある問い合わせ

2018年08月10日(金)7:13 PM

建設業許可サポートセンター石川、行政書士の宮田です。

 

「土木工事をしているが、元請より建設業の許可を取るように言われた。」

このような問い合わせについて押さえておきたいポイントです。

 

【専任技術者がいるか ポイント①】

 

 〇土木施工管理技士などの資格はお持ちちの方はいますか。

 〇何年くらい土木工事経験がありますか。

 

 資格があれば、スムーズにいくケースが多いです。

 資格がなければ、10年以上の実務経験が必要であり、

 さらにそれを証明する作業が必要となります。

 石川県の場合、金沢市の事業者であれば、証明者は町会長。

 それ以外の地域の事業者様は、市町の長になります。

 この辺りは、10年前の証明をしてもらうことに苦労する

 ことが経験上多くあります。

 

 

【経営経験があるか ポイント②】

 

 〇事業主歴又は法人の役員歴が何年ありますか

 

 少なくとも土木工事の建設業歴として5年以上必要です。

 土木工事以外の業種であれば、6年以上必要です。

 

 

【工事の種別の選定 ポイント②】

 

 〇土木一式工事、とび土工コンクリート工事の種類の違い

 

 総合的な企画、指導、調整のもとに土木工作物を建設する

 工事は、土木一式工事になります。

 土砂等の掘削、盛上げなどの工事。コンクリートにより工

 作物を築造する工事等は、とび土工コンクリート工事の種

 別になります。

 

 通常は、土木一式工事は元請けによる工事で、下請けでこ

 ちらの種別を選択することは基本ありません。

 

 こちらの工事の種別の選定は、間違えると後々大変なこと

 になることもありますので、慎重に検討して下さい。

 弊所にお問い合わせください。

 

 

 

 



«   |   »


建設業許可サポートセンター石川
行政書士:宮田 貢(みやた みつぐ)
▶詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

Return to Top ▲Return to Top ▲