個人事業主から法人なりして建設業許可を承継する②

個人事業主から法人なりして建設業許可を承継する②

2022年04月23日(土)12:08 PM

事業承継認可の一連の手続きの流れにおいて、

個人から法人(株式会社)に事業を譲渡したことを証する書面の提出が必要です。

 

新しく設立した法人において事業業譲渡契約を締結する際に注意したい点です。

 

会社法の知識が必要になってきますが、

簡易組織変更行為に該当し、株主総会の承認が不要である場合以外は、

事業譲渡の譲受は組織変更行為に該当します。

 

なので設立後すぐに臨時株主総会を開催し、

添付の議事録はその一例ですが、このように決議を行う必要があります。

こちらの写しが疎明書類になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、事前に締結する事業譲渡契約書の条項に

「○月○日までに、株主総会を開催し、本契約承認の決議を求める。ただし、

必要に応じ甲乙協議の上これを変更することができる。」

を入れておきます。

 

 



«   |   »


建設業許可サポートセンター石川
行政書士:宮田 貢(みやた みつぐ)
▶詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

Return to Top ▲Return to Top ▲